忍者ブログ







UK ROCK中心の音楽に全身まで浸かる日々。
ADMIN | WRITE| RESPONSE■■■■
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

kickup.jpgデビュー盤としてはあまりに完成度の高い1stで多くのファンを生み、期待とプレッシャーを背負いつつも焦ることなくじっくりと3年間熟成させて放たれたTCTCの2nd。

このバンドについて、このバンドの音楽性について、ずばりこれと説明付けるのはなかなか難しいと思う。
様々なアーティストから受けた古今東西の音楽性の影響は前作以上にごった煮にされ、特にエレクトロニカの要素が顕著になった。
02. Promises Promisesのノイジーでラウドなロックサウンド、03. New Toysのアンビエント・テクノ風味の叙情性、06. Blind PilotでのUKロックの面目躍如的メロディワーク、07. A.I.MのAphex Twin×Primal Screamな轟音デジロック、とこうして並べて書いてみても一つのアルバムに収まりきれずにはみ出してしまいそうな多彩な才気が溢れ出ている。

楽曲としてどれもが高い水準にあり、しかも彼らはライブパフォーマンスという武器も携えている。
相当格好良くて完成度も高い。けど、どこか物足りなさを感じなくもない。難しいラストパスにいつも綺麗に足を合わせているもののバーやポストに当てることが多くてダイジェストで見ると美しいシュートシーンばかりなのに得点を見たら1-0で辛勝、という感じのアルバムだと思う。
大風呂敷を広げすぎて収拾がつかなくなってしまっているのか、はたまた出来ることもやりたいことも多すぎてその才能を持て余してしまっているのか。少なくとも私の耳にはこのアルバムは後者に聴こえる。
発売の遅れている次作3rdがやっと届いた時、未だどうも掴みどころのない彼らの正体がやっと見えてくるかもしれない。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 Kent Morris
prosperation proportional sulcatocostate tyndallize locarnist sniptious unvigilant fouquieriaceae
<a href= http://wwwa.accuweather.com/index-forecast.asp?zipcode=43755 >Accuweather - Lore City, Ohio</a>
http://chefmoz.org/United_States/NJ/Ship_Bottom/

ロック
Tia Delacruz URL 2007/12/20 05:42 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
Powered by 忍者ブログ
Copyright © [ LOCK STOCK ] All Rights Reserved.
http://lockstock.blog.shinobi.jp/

忍者ブログ | [PR]
 CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 Last.fm
 PROFILE
HN:
MIO
性別:
女性
職業:
会社員(建築系技術職)
自己紹介:
Squarepusher聴きながら卒論の中間発表書いてたら脳みそ溶けそうになった。明らかに失敗。
 SHOPPING