忍者ブログ







UK ROCK中心の音楽に全身まで浸かる日々。
ADMIN | WRITE| RESPONSE■■■■
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

samstown.jpgまたこんなコメントに窮する「2枚目」を手渡されて私はどうすればいいんだよとKasabianの時と同じく困り果ててしまったわけだ。
とにかく初めて”Somebody Told Me"のPVを観たときの笑撃たるや、君らどこまで本気なんだよとどう突っ込めばいいのか解らない戸惑いと、ニューウェーヴ馬鹿天晴れここに極まれりという手放しの賞賛とでその年のベストチューン即確定だったのです。
はてさて全世界でウン百万枚売ったあの傑作の後の2ndである。今まで2ndでコケて見事一発屋の名を欲しいままにしたバンドがどれだけあっただろうか。

かくしておっかなびっくり聴いてみたところ、やはりというか初めの印象は「ああ、違うな」と。見事に全く違うモノになってしまった。
元々インタヴュー記事などで「もっとUSロックの要素を取り入れたい」というようなことを聞いていたから、前のようなニューウェーヴ満開なノリからは離れるんだろうとは予測していたけど、やっぱり私はどこかであのノータリンなキラキラサウンドの幻影を追い求めていたらしい。
しかしそれでも我慢してアルバムを周回させていると、1回目「いまいち」から2回目「悪くないんじゃない?」へ、そして3回目、通勤電車の中、天啓が降りてきたかのように「あ、いい」とここでやっとピンと来たのである。
そうか、彼らはニューウェーヴを捨てて「ギターロックのスタンダード」化を目指したんだね。
確かに前作における"Mr. Brightside"と"Somebody Told Me"のような圧倒的なキラーチューンは無くとも、楽曲は粒揃い。特に03. When You Were Youngは新たなアンセムになりそうな名曲だし、08. Bonesのどこかローファイな感じも良い。10. This River Is Wildが前作の方向性に一番近く、さらに世界観はスケールアップしている。

でも、ボーカルスタイル変わったよね。何だか誰かに似てるなあと思って聴いていたらやっと解った、Robert Smith御大に歌い方がちょっと似てませんか。
とにかく、前作ほどの勢いは無いのは確か。でも、気合いの入った良作なのも間違いない。
"Somebody Told Me"のトレースをひたすら期待するわけじゃなければ、3回くらい聞けばきっと良さが解る好盤。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 medium partners probably
land new cupcake geological
jeffersonb URL 2010/01/28 16:33 *edit
 ecosystems reliable
mitigation height degree statement
dickchart URL 2010/02/05 03:31 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
Powered by 忍者ブログ
Copyright © [ LOCK STOCK ] All Rights Reserved.
http://lockstock.blog.shinobi.jp/

忍者ブログ | [PR]
 CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 Last.fm
 PROFILE
HN:
MIO
性別:
女性
職業:
会社員(建築系技術職)
自己紹介:
Squarepusher聴きながら卒論の中間発表書いてたら脳みそ溶けそうになった。明らかに失敗。
 SHOPPING