忍者ブログ







UK ROCK中心の音楽に全身まで浸かる日々。
ADMIN | WRITE| RESPONSE■■■■
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Dirty WordsFlanz FerdinandThe Killers以後、雨後の竹の子の如く次々と売り出されるUKのニューウェーブバンド達。
Maximo ParkKaiser ChiefsThe Futureheads等々、どのバンドも粒ぞろいで、新人とは思えない手練れたポップ・サウンドを聞かせてくれるが、正直私らはいかにも「ポスト・フランツ」な音に食傷気味なのである。

そんな中で、あのradioheadが所属する名門レーベルParlophoneと異例のスピード契約を結び満を持してデビューした彼らThe Departureのデビューアルバムは、個人的にはタダのフランツ・フォロワーで終わるはずがない何かを圧倒的に感じることが出来た。
このバンドが最も他のバンドより優れている部分、他のバンドに無い物を持っている部分、それは「ロック性」の強さに他ならない。ニューウェーブらしく捻くれてはいても、ギターが色っぽくうねる、ベースが気持ちよく跳ねる。ポップさ追求しがちな今のUKロックシーンにおいてこの傾向は貴重だし、ファンが求めていたものでもあるはず。

アルバムとしては、デビューシングル"All Mapped Out"のいかにも'80風味なサウンドから想像していた「ひたすらニューウェーブかぶれ」なイメージをいい意味で裏切ってくれた。アルバムの冒頭をドラマティックに飾る"Just Like TV"、ポップで歪んだ"Talkshow"等、意外にもバラエティに富んだ楽曲群。このクオリティで結成わずか1年というのだから末恐ろしい。

「最近似たような新人UKバンドが多すぎてどこから手を出していいのかわからない」とお悩みの方には、とりあえずこのThe Departureをお薦めしたい。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 無題
ミクから飛んできました〜♪
THE DEPARTURE は個人的にもビビッと来るところがありました!
「Just Like TV」はカッコ良いよね☆
せーろー 2005/08/08 12:49 *edit
 無題
あの曲はかっこいいよねー。
チープな感じのニューウェーブサウンドばっかりと思いきや意外とゴージャスなアルバムだったから少し驚いたですよ。
またいらしてね。
MIO 2005/08/14 11:19 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
Powered by 忍者ブログ
Copyright © [ LOCK STOCK ] All Rights Reserved.
http://lockstock.blog.shinobi.jp/

忍者ブログ | [PR]
 CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 Last.fm
 PROFILE
HN:
MIO
性別:
女性
職業:
会社員(建築系技術職)
自己紹介:
Squarepusher聴きながら卒論の中間発表書いてたら脳みそ溶けそうになった。明らかに失敗。
 SHOPPING