忍者ブログ







UK ROCK中心の音楽に全身まで浸かる日々。
ADMIN | WRITE| RESPONSE■■■■
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

所謂USのロックというと、歌唱力があって鼻声でギターが主張しててやけに力んでて泥臭くてなのにアルバムの中に突然美メロバラードが出てきたりして・・・私はそういうイメージである。偏見ではない。あくまでデフォルメすると、という話である。
あまり歌が上手くなくて変なこぶしを効かせてて叙情的で女々しくて弱々しくてたまに訳のわからないUKロックとは差別化できるのはとりあえず間違いない。
しかし、たまにそのUSから、変なのが出てくる。クラスの中で一人、まったく空気を読まず周りに合わせず変なカッコをして浮いている変な奴。
つまりはThe Killersみたいな奴。
あいつらも大概変人だ。ラスベガス出身でニューウェーブ。まずこの取り合わせが奇天烈である。バンド名からして頭が悪そうだと思っていると、"Somebody Told Me"のPVを見たら本当にお馬鹿なのである。
本気(と書いてマジと読む)でニューウェーブやっちゃってる。「ニューウェーブ風」じゃなくて「ニューウェーブ」。
馬鹿にしてるわけじゃなくて(してるけど)、そんなKillersが私は大好きだ。

いやとりあえずKillersのことは置いておいて、本題はこいつらである。
WE ARE SCIENTISTS - With Love & Squalor(試聴)
We Are Scientists。NY出身の3ピースバンド。
みんなの3年2組にまた変な子が入ってきてしまいました。
US出身なのにUKぽい音ということで、どうしてもKillersを思い出してしまうんだけど、彼らは別にニューウェーブかぶれという感じではない。
バンドサウンド、特にドラミングが効いていて、曲は試聴した限りではなかなかに粒ぞろい。ここのところの一つの潮流である「踊れるロック」の急先鋒となり得るポテンシャルはありそう。
でもこの変人ぶり、アクの強さはKillersと同種の匂いを感じずにはいられない。
あ、あとジャケのデザインが良いね。左のコの足のだらーんとした感じなんてたまらない、とりあえずこの足に☆1コあげちゃう。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
Powered by 忍者ブログ
Copyright © [ LOCK STOCK ] All Rights Reserved.
http://lockstock.blog.shinobi.jp/

忍者ブログ | [PR]
 CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 Last.fm
 PROFILE
HN:
MIO
性別:
女性
職業:
会社員(建築系技術職)
自己紹介:
Squarepusher聴きながら卒論の中間発表書いてたら脳みそ溶けそうになった。明らかに失敗。
 SHOPPING